05. アメリカの歴史から大統領選と日本を考える

今年最大のリスクはアメリカ大統領選と言われています。南北戦争当時、日本は幕末で同じように内戦状態でした。60万人以上の死者を出した南北戦争から共和党、民主党が現れ選挙という形に進みます。戦場から議場に移り、武器は言葉になります。日本も同様に明治政府との内戦を経て自由民権運動、政党政治に変わっていきます。日本国憲法もアメリカの影響を受けています。アメリカの歴史を辿りながら現在のアメリカや選挙、日本を見ていきたいと思います。 

日程2024年5月7日(火)開講
全5回 月1回火曜 18:45~20:45
会場さっぽろ自由学校「遊」(愛生舘ビル5F 501)*オンライン併用
受講料通し 3,000円(単発 700 円/ 回)*会場・オンライン共通
報告者北村公一(きたむらきみかず)
さっぽろ自由学校「遊」理事/元小学校教員
参考文献ハワード・ジン『学校では教えてくれない本当のアメリカの歴史』上・下
ジョン・ダワー『アメリカ暴力の世紀』、『戦争の文化』・下
クリスティアン・モンテス/パスカル・ネデレク『地理で見るアメリカハンドブック』
星川淳『魂の民主主義: 北米先住民・アメリカ建国・日本国憲法』

プログラム(全5回)

2024年5月7日(火)第1回
歴代大統領、選挙のしくみ、アメリカの歴史①

古代~1492年~植民地時代

6月4日(火)第2回
アメリカの歴史②

1776年 独立戦争 合衆国憲法 先住民の戦い

7月2日(火)第3回
アメリカの歴史③ 

1861年~1865年南北戦争と奴隷解放

8月6日(火)第4回
アメリカの歴史④

20世紀のアメリカ 戦争の世紀、黒人解放運動

9月3日(火)第5回
アメリカの歴史⑤

 21世紀のアメリカ アメリカをどうとらえるか、選挙の行方

参加申込

・講座のお申込は以下の申込フォームにご記入のうえ、送信ください。
・参加の流れはこちらのページをご確認ください。
・自動応答メールにて受講料のお支払い方法(郵便振込)をご案内しますので、受講前にご入金ください。
※対面参加の場合は会場で現金にてお支払いいただくこともできます。

  • URLをコピーしました!